松山選手、上りつめて!2位!

ゴルフのメジャーな大会、全米オープン!

この4日間、睡眠不足ながら、民放でしっかり見届けました。

初日スコア74で82位と出遅れた松山英樹選手…

2日目はパターがポロポロ入る65の最高のラウンドでいっきに上位に。

3日目はラウンド71で我慢のゴルフでしたが…

 

最終日は、トップと6打差を追って14位からスタート。パターのいい感触が戻り、またポロっと入り、8バーディー2ボギーで66のラウンド

トータル12アンダーで、なんとなんと彼のメジャー大会自己ベスト、2位

上位の選手達がなかなかスコアが伸びない中、松山選手が12アンダーで先にフィニッシュした時、一時期は、もしかしたら?勝てるかも?とドキドキハラハラもんでした。

しかし結果的には、1位はアメリカ人のケプカ選手でしたが、松山選手は、上位の選手を追いつめるような勢いでしたよ。

後半のケプカ選手もバーディ取り始めて決めなきゃいけないパーパットもちゃんと決めて素晴らしいゴルフでした。

この全米オープンは、青木功選手の2位と並ぶ日本勢最高位。

松山選手のメジャー勝利も、もう近いところにありそう??

松山選手、優勝まであと一歩でしたが、おめでとうございます

しかし、ゴルフって本当に難しい。技術だけじゃ勝てない。体調もあるしメンタルもあるし、運気もあるだろうし、いろんな要素が絡むことで、上がり下がりが激しいスポーツ。

松山選手に早く勝利を!と期待する一方、

勝つまでに大変なんだろうな…

長くかかったとしても勝つまでは見守ろう!という気持ちもあります。

 

勝つためには必ず試練がある場面をいくつも見てきました。

ゴルフは4日間のゲームですが、人生ドラマの詰まった縮図で、涙あり笑いあり感動ありのスポーツですね。

最近は自分がゴルフやるより、もっぱら観戦にドはまりしてしまった自分です

いつか、生メジャー大会を観にいくわ

 

golf

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA