全米オープンゴルフ!

世界の強豪プロゴルファーが戦う、ゴルフの4大メジャー大会の全米オープンゴルフ!

3日目が終わりました。ただ今トップが4人。

選手達からも悪評な、かなり難しいモンスターコース。

フェアウェイは狭いしグリーンの状態も良くないビックリなコース。大混戦になりそ。

マスターズで優勝した21歳のアメリカのジョーダン・スピース、

飛ばし屋のアメリカのダスティン・ジョンソン、

南アフリカのブランデン・グレース、

オーストラリアのジェイソン・デイ。

amerikaopen

 

 

このデイは2日目の最終ホール、めまいで倒れ10分ほど試合を中断する場面がありました。

しかしなんとか最終ホールはやりきって、今日3日目も体調がよくない状態に反して、ゴルフの調子はすごく良く!トップに入ってます。

2日目にデイと一緒にまわっていたスピースが、倒れた状態のデイの映像を映す報道陣に対して、映すなよとデイをかばった場面がありました。

スピースには生まれつきハンディキャップをもった妹がいる事から、サポートが必要な子供たちのために「ジョーダン・スピース・チャリティ基金」を立ち上げているそうです。

すごいまだ若いのに男気ある!優しくてかっこいい。

明日決勝の最終日、勝利の女神は誰に微笑むかな。どんなドラマがみれるかな!凄く楽しみです。

松山選手は首位と7打差の19位。

このモンスターコースは何が起こるかわかりません。アンダーでまわれば、松山選手もチャンス十分にあり!

22日朝5時に、スタートするそう!同組にアダム・スコットとまわるそうです。

今日も気合いいれてブラウン管から応援するぞ!

hideki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA