早朝の出来事

今朝の5時半早朝に、父からデンワが !

こんな時間になに~~~~~!?
もしかして不幸があったとか!?
とドキドキハラハラ・・・

父「地震は大丈夫か!?」(真剣な声)

私「は?」

父「境港で地震が震度6あった!ってお母さんが言いよったよ」

私「気づかんかった!ちょっと待って!」

うちをみても外をみても、どうも地震があったようには見えない。
テレビをつけてみても、そんな地震放送も無い。

私「地震あった気配ないよ、外も部屋も普通だし」

父「それならよかばってん。」

と、いったんデンワ切った。

後から父からもう一度かかってきて

父「ラジオで、’今日は何の日’っていう番組があって、数年前の今日が大地震があって境港では震度6だったって、後でお母さんが思い返して言いよったー、ゴメンネ。」だって。

調べたら、ホント、8年前の今日、境港では震度6の地震があった。

まっ、ホントに地震があったわけじゃなく両親も私もホっとしたんだけど。

相変わらずそそっかしい母ちゃんです。

心配してくれたのは嬉しいですが!

パパママ

『当時、境港の水木しげるロードでは地震の被害はほとんど無く、工芸店の「むじゃら」にある「死神」の人形だけが壊れたという話。
ロード沿いに住む人たちの中には「災いを死に神がひとりで背負ってくれた」とお守り代わりに死に神のグッズを身につけてる人もいる』んだってー!とつい昨日ダンナに死神と地震の話をしてた矢先の今日の出来事だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA