朝食は玄米が入っています

11/18の朝食です。

img9624af47zik0zj.jpg

大豆入り玄米粥 玄米入りみそ汁 玄米入り卵焼き さつまいもとリンゴのおやつ。これらにはウィルライス(玄米スープ)を使ってます。

ウィルライスは、料理の素材、かくし味、こくを出すなど・・・簡単に(スープを適量かけるだけ)幅広く使え、しっかり玄米の栄養も摂れるという優れもん!

消化するのに難しい玄米を簡単に体の中に消化できるように、ウィルライスは作られてます。

実は玄米って・・・

『1口に200回以上噛まないと、玄米の周りのでんぷん質が固い為、玄米が本来持っている有効成分をしっかりと消化吸収できない。』ということです

200回実際噛むことに挑戦したけど、途中で溶けてなくなっちゃいました(^_-)

ウィルライスは、めんどくさがりやで料理&栄養管理はまずまずの私には、無敵なアイテム。

玄米粥は、ウィルライス:水=1:1で、大根や玉葱やネギ等の野菜を入れて鶏ガラスープの素、おしょうゆ、ごま油、ごまで味付けしてます。

大豆は大好きなのでなんでもいれちゃってます。

私は市販の大豆の水煮よりは、乾燥大豆から水でつけて、ゆがくという、自分でちょっとした手間をかけた大豆の水煮のほうがより美味しくて好きです。乾燥大豆はオススメですよ。

さつまいもとリンゴのおやつは

riceapple.jpg

もちろん、ウィル・サーチ農場で採れた紅あずまを使用。

紅あずまとリンゴを細かく切って、ウィルライスをトローリ適量かけてあとは電子レンジで200wで10~15分程温めチンします。

甘いのが好きな方はお砂糖をちょっと入れるとよいかも。

私はシンプルに素材の味、甘みを楽しみたいので、ウィルライスのみ。

あつあつのおやつもいいけど、冷やして次の日に食べるのが一番オススメ!

リンゴの酸味とサツマイモと玄米の甘みがちょうど良くハモりあってます♪♪♪

・・・な感じで我が家はとりあえずなんでもかんでも、ウイルライス実験してます(^_-)

rice.jpg

☆ ウィルライスは、ウィル・サーチのホームページで紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA