実は3匹、住みついていた!

先日、「カマ子」を紹介しましたが…

実は思い違いをしていました。

カマ子が出産してから旅立った後

新しい別のメスのカマキリが我が家の裏庭に住み始めていました。

ブログのタイトル「今日のカマ子」のこの子はカマ子ではありません。

特徴が違っていたのです。

なので後に住み始めた別のカマキリは「カマ美」と名付けました。

同じ種類の同じ大きさのカマキリでも、特徴があるのが面白いですね。

この子はカマ子
この子もカマ子

カマ子の特徴!顔に2箇所、ほくろがあります!

そしてカマ美は

カマ美です

カマ美の顔にはほくろがありません。

カマ美の体

カマ美の左腹に、大きなほくろがあります!カマ子にはありません。

大きさも種類も似た双子みたいなカマ子とカマ美ですが、ほくろの有る無しや場所で見分けがつきます。まるで人間の双子みたいですね。

そして更に約1週間前から、カマキリのオスが住み始めました。

最初見たときは、カマ美が産後にやせ細って色が変わってしまったんだ?と心配してしまったのですが

卵管がなかったので、単なる別のオスなんだな!とはっきりわかりましたw

写真じゃわかりづらいですが、オスはメスより小さくてお腹ペタンコ、ほっそりしています。

オスのカマ夫です

カマ夫はしょっちゅうこのポーズ。鎌をキュッと折っています。

触覚はカマ子やカマ美に比べて長いです。

メスに比べオスは少食。そして獲物をキャッチするのが下手?成功率が低い。

ちょっと臆病でメスに比べると力が弱そう。でも母性本能くすぐる可愛さがあります。

そういうカマ夫とカマ美が出会ってしまいました!

さて、どうなるか?ドラマティックな出会いなのか?それはお楽しみに〜。

ですが。

悲しいことに…

カマ子は出産後、そしてカマ美は昨日の15日、カマ夫は今日の16日に我が家の裏庭からどこぞへと旅立ってしまいました。

急に寒くなり、彼らの寿命が近いのかもしれません。

約1ヶ月程、毎日カマキリに声かけて観察していたのですが、とっても寂しい気持ちです。

しかしカマ子は子孫を裏庭に残してくれました。

無事に来年4月〜5月にカマ子の子供達が誕生してくれると嬉しい。また観察したい。楽しみにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA