たっぷり!

たっぷりの青梅!!

好きなだけとっていいよっ

と畑の師匠から言われ、カバ夫がはりきって青梅をとりまくる。

 

結果、6キロ分とった。多すぎやろっ。梅酒瓶6つ分できるよ…

実は梅は冷凍ができて、冷凍梅だとよりエキスが出るということを知り…

ヘタをとって、冷凍してみました。

まずはオーソドックスに、ホワイトリカーと氷砂糖で、梅酒を作りました。

約1年後に飲めそうです。楽しみー 😆 

 

そして今度は、

ホーロー鍋に、冷凍梅とキビ糖入れてグツグツ煮込む…

あっという間に梅が溶けてドロドロに。アクも出てきました。

アク抜きをすることで苦みがとれるそう。

キビ糖を使ったからか?まっくろ梅ジャムのできあがり。

味見すると、ん??何かの味ににてるぅ。

この酸味、甘み、黒糖みたいなコク…

まるでプルーンだぁ〜〜!

ミキプルーンみたい〜〜!

でも、やっぱ手作りは美味しい!

パンやヨーグルトにつけて食べてもいいけど、卵焼きのお砂糖代わりに入れてみたり、チャンプルーに入れてみたり。

梅のさわやかな味がお口に広がってオカズ系にも意外と合いそうです。

梅ジャムそのまま食べるのが一番美味しいかなw。

ブログ書いてるだけで梅ジャム想像したら、唾液がでてきます…

しかし、ヘタとった冷凍梅があと4キロもある…

どうしよう。

要る方いらっしゃいましたら、遠慮なく連絡下さい 😉 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA