12月の旅その2 「縁結び」の八重垣神社へ!

鳥取砂丘へ行った後、今度は帰宅する方向へ引き返し、島根県は松江にある、 「八重垣神社」へ行った。

スサノオノミコトが、大蛇を退治したあと、稲田姫と新居を構えた地と言われている。

縁結びの神社である。ココには面白い占いがある!稲田姫が鏡の代わりに使っていた池だそうだ。

その名も良縁占いの「鏡の池」である。女性に人気のようで、結構女性が集まって占いをやっていた。

kagaminoike.jpg

早速、独身の友達と、既婚者はタブーかしらんけど・・・私も占っちゃった。

占い方法は、まず、神社が用意している薄い白い紙の上に、10円玉か100円玉を乗せる。

その後、鏡の池の上に浮かべる。

用紙とお金が早く沈むと早い時期に良縁が訪れ(15分以内)、遅く沈むと(30分以上)遅く良縁が訪れる。

そして自分の所から近い距離で沈むと、近くの人とご縁があり、遠くの方で沈むと、遠くの人とご縁があるという。

yaegakijinjya2 50%.jpg

用紙にも文字が書かれてある。手前が私。

yaegakijinjya3 50%.jpg

5分経ち、沈み始めた!しかもかなり自分に近い距離に!(コレって今近くにいるだろ?ダンナが!ってコト?)

友達のYちゃんも約5分で沈んだけど、でもちょっと離れたトコで沈んだ。熊本からちょっとだけ離れた人とご縁があるのかしら?

鏡の池は、沈む前のいい緊張感を味わえて楽しかったな。結果オーライだったし。

しかし、昔は5円玉でやってたそうだけど・・・今は10円か100円だって!

神の世界も値上がりアリなの?5円じゃ占ってくんないのか!ケチっ。5円でご縁がありそーなのに。

とボヤきながらも、ここはきまこ好みの神社だった!

yaegakijinjya 50%.jpg

陰陽神社でもあるようだ。

yaegakijinjya4 50%.jpg

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA