2018年、ヒップホップで幕を閉じる

2018年がもう少しで終わろうとしています。

私は自宅でのんびりabemaTVを観ています。

何を見てるかって?

それはフリースタイルダンジョンです。

この歳で??ヒップホップにはまりました。

というか、フリースタイルダンジョンのヒップホップにどハマりしちゃったのです。

フリースタイルダンジョンとは、即興ライブでヒップホップで、ラッパー達がバトルするのです。

モンスターと呼ばれる凄腕のラッパーが7人いて、チャレンジャーのラッパーが一人ずつモンスターと戦い、5人勝ち抜けば、賞金100万を手に入れることができるイベントです。

今まで数多くのバトルがありましたが、100万円を手にしたのは3人でした!

私は2代目モンスターのシーズン4から見てるのですが、色んな戦い方がありました。

ディスりまくるのもあれば、熱い想いをヒップホップで伝えるのもあれば、ギャグもあり、誉め殺しもありました。

ラッパー達もヤンキー系、真面目系、太っちょ系…十人十色。

即興ライブなので、仕込んで来たものだけでは勝てません。

バトル相手のラッパーにしっかり返せるアンサー技術も必要になります。

ラップの技術も必要だし、頭の回転、リズム感、情熱、根性…色々試されます。

ラップでバトルするので、手を出してしまったら、減点対象となります。

もう肝試しみたいなもん。

物語を超える涙あり怒りあり笑いあり感動ありのシーンがあります。

でも、戦っているシーンがまるで、猫の声のバトルのよう。

もともと私自身が、猫の声バトルが好きでYouTubeで探して見るほどなので、このフリースタイルダンジョンにもどハマりしたのかもしれません。

この大晦日とお正月の間、フリースタイルダンジョンの過去の番組、シーズン4からシーズン5までずーっとabemaTVのヒップホップの番組でやってます。

1月2日にabematvで有名人が監督するフリースタイルダンジョンの大きなイベントがあります。

2018年最後はこんな締めになりましたが…

今年も、このブログを読んでいただき、ありがとうございました!!

皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願いします。チェケラッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA