悔しさをバネに

海外メジャー大会の全米プロゴルフ選手権、最終日13日。

松山選手は、3位スタートでメジャー大会初Vを目指しました!

最終日は一時、1位になって、いよいよ、メジャー優勝も手に届いたか?と思われたのですが…

後半、キレの良い持ち味のアイアンショットがあまりふるわず、連続ボギーを叩いてしまい…

同組の、ダスティン・トーマス選手のロングパターの上手さと強運に圧倒され…

結果5位で終わりました。

終わった後の松山選手、悔し涙を流していました。

「自信がないから自信がつくまで練習する」

 

という、他の選手よりも長く練習する練習の虫、松山選手。

日本を背負って…期待も背負って…他にもいろんなものを背負って戦っている松山選手。

色んなものがこみ上げてきたんでしょうか。

私は最終日のラウンド前にみたもので印象に残っているものがありました。

トーマス選手が結果、勝利したから言える事かもしれませんが…

それは同組でまわるティーショットの前の、松山選手とトーマス選手の表情が全然違っていたのです

松山選手は、顔に力が入り、どちらかというと少し険しい顔をしていました。

対してトーマス選手は、顔の力が弛み、リラックスし談笑していました。

たまたまそんな映像がとれてみれたのかもしれないけど…

でも少し前の全英オープンで、松山選手が顔が緩んでリラックスした感じでラウンドをまわっている雰囲気があって…松山選手、いい表情しているな〜と感じてました。ミスショットした時も。

その試合は最初は順位が悪かったけれど、後半伸びて結果2位。

あの時のリラックスして少し笑顔の松山選手が、今回の最終日はあまり観れませんでした。そりゃスコアが伸びないからそうかもしれないけど…。

終止張りつめてたように思いました。

トーマス選手は笑顔で運気を上げたのかな?勝手な推測をしていますが

しかし、松山選手は若いこれからの選手

この悔しさを必ずバネにして強くなる選手です

本当にこれからまた観れる応援できるのが楽しみ

 

それと…後で知ったんだけど

松山選手は結婚して、7月にパパになってたんだね

だから全米オープンの時は、あんな柔らかい表情だったんだな〜

家族のことを考えて今のタイミングで公言したようです。

やさしい人ですね。

家族ができてますます強くなるね

欧米のセレモニーで一人で寂しく出席はもうなくなるねっ

 

彼の挑戦はまだまだ続く…

私の応援と寝不足もまだまだ続く…

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA